banakun’s blog

日々の出来事、思った事を綴ります。たまに お絵描き。

スマホ向ける人

 

先日、病院で処方箋を出してもらい薬局に出したところ、時間がかかるということで薬局のそばの大型スーパーで買い物しながら時間潰しをしました。

 私の近くで気になってしまうぐらいの咳払いをしている方がいたので そちらを見ると 私が住む集合住宅の上階の住人に とてもよく似ていたので印象に残っていました。相方らしき連れの高齢女性と二人組でした。

 

 

 

 

 

薬局で薬を受け取り、駅に向かう途中 後ろから小走りでやってきて、数メートル先でゆっくり歩るき出す人物。

あれ?さっき、スーパーで咳払いを繰り返していたいた方です。連れの高齢女性と、手荷物はなく手ぶらで颯爽と歩いています。駅方面に歩いているので こちらとこの女性の距離が近くなったら急に女性が立ち止まりました。

 

そしてスマホを確認してるかのように弄っていたかと思うとスマホをこちらに向けた後、急にまた先程来た道を回れ右をして駆けだしたのです。

しかし、駆けだす前のほんの一瞬、彼女はこんな表情を浮かべていました。

f:id:banakun:20190218165500j:image

 

あー 怖い怖い。

なんだったんだろう。あの女性。連れの高齢女性や荷物を忘れていた事に気付いて取りに戻ったのかも知れませんね。

うん。きっとそうだ、そうに違いない。

罵声を浴びせられる

 

10月29日。

買い物で、信号待ちをしていると

目の前を一台の赤い軽自動車が通って行った。

 

助手席の窓が開いていて

「バケモノーー!ホホホホホホホホ」

と、喚き 走り去って行った。

 

叫んだのは、ご近所の人だった。

 

f:id:banakun:20181114174743j:image

 

はははは。嫌われてんなー、私…。

 

しかし、こんな事 言われる筋合いはない!

 

許せん。記録。

 

 

 

ぐるぐる回るヒト

 

学校からの迎えで子供と帰宅すると、自転車に乗った清掃員の方がいらっしゃいました。

 

わ、こっち見てる(⌒-⌒; )

因みに、ウチは ちゃんとゴミも分別してキチンと出しているし、問題を起こしたりしていません。

 

 

f:id:banakun:20181029232535j:image

 

 

何度も 同じ通りをぐるぐる回っているのが

不思議でした。

 

 

こんな事が 何度かあります。

何か、ロックオンされてるみたいです💦

 

 

 

 

 

 

よく見かけるんですが

 

昨日、買い物に行くと 私の後ろから激しい空咳が聞こえました。

 

 

 

狭い道でしたが、特に進路妨害している訳でもなく 右側通行していたのですが、ずっと 後ろに付いたまま 空咳。

 

 

気になって、道を譲ると そそくさと 通り越して行かれました。

 

 

f:id:banakun:20181018134213j:image

 

 

 

ん?

この方、よく お見かけする方のようでした。

この日は、作業着を着ていましたが いつもは私服だった気がします。

 

 

 

何のための空咳なのか、凄く気になりました。

 

 

 

 

 

こっち見てる?

 

夕方、雨も激しくなり 辺りが暗くなり始めたので カーテンを閉めようと、ベランダのある窓に立ちました。

 

部屋から見える位置にある、とある施設の前で

こちら側を向いている人に気付きました。

気のせいか こっちを見てるように見えましたが、集合住宅なので それはないかな、とも思いました。

f:id:banakun:20181005185257j:image

 

 

施設の関係者の方だと思いましたが、こちら側をたまたま見ていて、たまたま こちらが窓から見た時に 目が合ってしまった、くらいに思っていました。

 

 

f:id:banakun:20181005185511j:image

 

 

しかし、こちらが窓辺に立つと、その施設関係者と思われる方が急に 左向け左、とばかりに 方向転換し 施設の中に入って行きました。

 

なんだか、こちらが その方向を見てはマズイのか?と思わせられるような…少し嫌な気持ちになりました。

カーテンを閉める前に 他にやることがあり、こなしてから再び カーテンを閉める為に 窓辺に。すると 先ほどの施設関係者らしき方がいるのが見えました。

 

 

f:id:banakun:20181005190214j:image

 

 

…あれ。こっち見てる?と思えるぐらい 顔をこちらに向けているように見えます。

 

そして、また 私が外を見てると、知ってか知らぬか、急に ササっと左向け左、とばかりに 去って行ったのでした。

 

 

f:id:banakun:20181005190629j:image

 

 

なんか 感じが悪いことされてる気がしてなりませんでした。